葉書

[#2字下げ]葉書[#「葉書」は中見出し]

今日はいゝ日だ。朝、床の中でうと/\して居ると郵便配達がどつしりと重みの有る一束の葉書と手紙を投げ込んで行く音に目を覺された。自分は其處に五六枚のハガキが重さなり合つてちらばり、一通の手紙とを見た。自分は檻の中の獅子が投げ込まれた肉片に飛び...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:28 am  

自分は見た

[#2字下げ]自分は見た[#「自分は見た」は中見出し]

自分は見た。朝の美くしい巣鴨通りの雜沓の中で都會から田舍へ歸る肥車が三四臺續いて靜かに音も無く列り過ぎるのを同じ姿勢、同じ歩調、同じ間隔をもつて同じ方向に同じ目的に急ぐのを自分がぴつたり立止つてその過ぎ行くのを見た時同じ姿勢で、...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:27 am  

道端で

[#2字下げ]道端で[#「道端で」は中見出し]

道端にベニ色の衣服を着た赤ん坊を抱いた老婆が休んで居る。母の胎内ですつかりのびた小供の頭の髮はところ/″\から長くのびて前へ垂れ大きなつむりを下げて默々と地上を見詰めて動いて居る。靜かにおとなしく、孤獨で未だものを見る勢も無いが、彼はもう動...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 11:27 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0305 sec.

http://aiko-aoyama.jp/